日田往還

| | コメント(0) | トラックバック(0)

石灯籠 昨年の春 筑紫野市天山へ住み始めました。

我家の百米程先に全国街道ベスト3に入るといわれた街道それは、日田天領へと集まる街道日田往還がある。そのきっかけとなったのは、文政八年(1825年)三月薩摩藩主嶋津斎與の参勤交代からです、古い家並みを通りすぎると今は畑が広がっている、先を眺めると菅原道真が都を追われ赴任してきた大宰府がある、その先をずーと行くと博多へと続く。

この石灯篭は何と天保十四年(1843年)八月秋月の商人たちが宣伝のため建てたと言われている、

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田往還

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ibuki-transport.com/blogpg/mt-tb.cgi/181

コメントする

このブログ記事について

このページは、伊吹が2016年10月13日 01:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おい どけろよ 通れないじゃないか。」です。

次のブログ記事は「探していた人が目の前にいる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。