2014年7月アーカイブ

DSC_0060.JPG

 

セミに比べたら

何とちっぽけなんだろう、

己の事をわすれ

ひそひそ、ひそひそと、

憶測だけが飛び交っている、

何とちっぽけなんだろう、

人の心は、

 

暖かい朝日を浴び、

旅立とう、

暖かい朝日を浴び、

さあ お前と一緒に、

旅立とう、 

 

 

 

        

旅立ち

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSC_0099.JPG

 

ゆっくり ゆっくり 羽化している。

永いもので地中で16年、

羽化してから もっとも長くて一か月

ゆっくり ゆっくり 羽が伸びてくる、

陽が昇ると共に

さあ 大空へ行こう、

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0039.JPGむずかしい・・・・・・

待ち望んだものの後に、何をしたかったのか思い出せない、  

眼下に広がるキャンパスが       刻々と変わっていく 、

 

吸い込まれそうな自分がそこにいる。

   

CSC_0121.JPGやっと 頭の中に描いていた夕焼け、  この日は長崎の至る所で美しい夕焼けが見られたようだ。

私達の望むものは・・・・

えーと  昔のフォークにあったなぁー

40年ほど前に見た先島での夕陽もそうだった、 あの時は今日の夕陽どころではない色で水平線が黄金色を帯びていた、 そう云えばあの時も明日夜半台風が来た、人の目には見えず 人には感じられない風が大気中の埃を全て吹き飛ばし 太陽光線の屈折での悪戯でうつくしい夕焼けが現れる。 赤富士に一歩も引けを取らない景色。  ホントのことを言うとこの景色は定点撮影で狙っていたのではない、自宅にいて窓の外を眺めているとみるみる色が変わり始め、思わずカメラを手に車を飛ばしてやっと撮ったワンショットです。 でもいつかを撮りたいと思っていた事は事実だ。 待ち望んだものはいつ来るか分からない、だから面白いのかもしれない、それがいつ来るのか来ないのかも分からない、ただいつ来てもよいように備えるしかない、万全の備えの大切な事を再確認した、 思わず自然現象に頭がさがる。  

  

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。