2013年1月アーカイブ

DSC_0042 (2).jpgやっと水仙の花が咲いた。

ミミとの散歩の途中 誰かが道路端の花壇からひっこ抜き、             放置された一本をつれて持ち帰った水仙が咲さいた

たった三輪の香りで心が和む、

それにしても 花を盗む心は悲しすぎる

盗った花をめでる心はどことなく怖い

 

DSC_00.jpg
昨年はあっという間に過ぎてしまい

今思うと何を想い、

何をしてきたんだろう、

眼の前の出来ごとに追われ、

先を見つめることを忘れた姿が、

一秒は一秒 一分は一分、

       一分は六十秒、

一分は一分 一時間は一時間

      一時間は六十分


今しか出来ないことを今やる、 当たり前のことだが、 難しいこと、  

だから、 逃げずに今やるしかない、 

   少しづつ少しづつ、 少しづつが出来れば、 一秒が一分になり一時間にもなる。

  時も 人も 限りがあるが 知恵は知識になり 知識は無限の可能性になる。

              


             ( くろ芝ミミの挨拶  昨年の秋より家族となりました、よろしく、)  


このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。