2011年9月アーカイブ

棚田

 

さあー みてくれと云わんばかりに

稲穂が輝いている、

いつものように彼岸花も輝いている、

秋ですな !

 

やっと 峠が見えてきた、      さあ登ろうこの峠を、 どれくらい峠を越えただろうかは判らない、

また、これからも どれだけ越えなければならないかも判らない、 

ただ黙々と越えるだけでは意味がない、

 

実るほど こうべを垂れる 稲穂かな

また 季節に、草花に 教えられた、

 

 

 

早朝の阿蘇

10月1日より 社名が変わります

 

広い世界には いろんな山がある

何人も寄せ付けない山

誰でもが一度は登って見たいと思う山

ふと眼をあげれば映る山 

懐かしい心に残っている山

 

 

さあ 目指そう 新しい息吹をもった 

           「 株式会社 IBUKI 」をめざして。      

秋風

| | コメント(0) | トラックバック(0)

秋風の吹かれて

 

地震。 津波 。 原発崩壊。

 

あっという間の半年、

まだ半年、

誰もが想像したくなかった事が、

半年まえに 起こった、

きてほしくない事が起こった、

 

   何もかもが 冷たい波に一瞬のうちに引き込まれてしまった。 

  

   町の臭いが必ず戻ってくる事を、願わずにいられない、

九月

| | コメント(0) | トラックバック(0)

DSC_2397.JPGもう 九月も半ばと云うのに暑い毎日が続く、しなければ・・・かたずけなければならない仕事があるのに、浮かんでは消え浮かんでは消えて進まない、夕焼け雲のように 形を色を変え やがて 闇の中へ隠れてしまう、歳のせいかそれとも・・・・・今に始まった事ではないようだ、難しい事 困った事を先送りしてしまう 困ったものだ。

さあ さあ さあ・・・・始めよう・・・・

   限りある人生だもの

そう云えば 磨屋小学校同窓会の出欠の催促が来たとのこと、夕焼け雲のように懐かしい顔が好かんでは消える、遠い思い出の顔 ・ ・ ・ ・  判るかな・ ・ ・  懐かしい顔に会いたい・ ・ ・ ・  浮かんでは消る 。

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。