2011年5月アーカイブ

大皿 無事大学を卒業して、一時彼との交流は途絶えたが、私が母校の評議員をする事になり細い糸がつながり、現在まで続いている、

今、彼は職を退いたが八天の里の窯元しとて熱心にロクロを回している、大学の体育教員として週に一度、教壇に立っているとのこと、(一度覗いてみたい気がする)、

卒業記念の湯飲みを頂いた付属高校の卒業生よ、関隆三は元気にロクロを回しています。

[八天の里] 陶芸教室 長崎県諫早市飯盛 関 隆三、

問合せ先 Tel  0957  48 2207

   是非一度訪れて下さい。

 

八天の里久し振りに友人を尋ねた。

彼とはどれ位の付き合いになるのだろう、  私が高校を出たのが S42年、4年ほどして、何を狂ったのか 大学の扉を強引に押しあけ、1年時の体育教員だったのが彼であり、かれこれ40年ほどの付き合いになる。

夢も大きな未来の可能性を持った変な大学生と・・、彼は付属高校の体育教員であり、果敢な高校生の生活指導をも熱心やっている姿が浮かんでくる、付属高校の卒業の際には彼が焼いた卒業記念の湯飲みをライフワークのように作り送っていた、沢山の卒業生が必ず今も使い続けているものと思う、 

黒縁メガネに薩摩隼人の眼がきらりと光り優しい笑顔は元気だった。

CA3G0002.JPG4月にコンペがあった・・・・・

やっと その結果が送られてきて封書を開ける、「採決」いたしました。 と書かれているホットするが!!      さーあー大変だ、これからが大切、  まあ 今までしてきた事 此れからしたい事を箇条書きあげて 思いっきり整理し前に進むしかない、今まで出来たんだもの前に進むしかない、結果は必ず付いてくる。

医療機器リサイクルシステムの構築

今までどれ位の医療機器を据付解体搬出して来たのだろうか、走馬灯のように記憶の中に浮かんでは消えていく・・・

X線一般撮影装置 、床置き式、 天井走行式 X線透視台、X線TV透視台、 CT、ガンマーカメラ、放射線治療機器、MRI、MRP、等 まだまだある、

これから今まで以上にやるしかない、  いや 今までのようにやればいい、  ニーズに満足して頂ける仕事を今までのように、前に進むだけ、 

 

MRiの搬入この頃は仕事の話を殆どしていない、  今日は頑張って書くぞ・・・・・     13日にプレゼンをします、何の内容かと云うと、今から伊吹運送が取組みを・・・取組みと云うよりは、仕掛けと言った方が良いのかも・・・医療機器は私達 庶民が思うよりずっと高額なのです、何でこんな数字が出てくるかは良く知りません、確かに高い、人を診断し命を左右する装置である事には違いない、最先端の機能を維持し続け、何時いかなる時にもベストの状態で稼働する、命を守る装置ですが、古くなったら 産業廃棄物として...ハイ 撤去処分しかも産業廃棄物になる・・・...この事にどうにも合点がいかない、なんでだ、なんでなのと言いたくなる、機種によっては ものすごく沢山の希土類磁石を使っている・・この写真でも判ると思うが ステンレスで作られており、単体重量は約六トンほどもある、全部が全部ステンレスでないにしても 中に使われている金属はアルミだったりする、これからさきは資源が少なくなって行くのに、何億万年前の遺産である鉱物を、簡単に廃棄物にしてしまっていいのだろうか・・・鉄金属 非鉄金属しいては・・・・、 極小金属は有る国が輸出を制限しかかっている、管理輸出と云った方が良いのかも  これから先は お金を出しても売って貰えず 原材料としてでなく商品化された部品として輸出してくれなくなるようになるかも、なるでしょう  買うお金は有るのに売ってくれない 資源貧乏な日本はこれからどうなるんだろう...だったら 今 何をすれば良いのかを考えよう、国内資源を大切にする事しかないのかもしれない、 もっと他に何か良い方法 手段があるあるような感がする、

資源有効利用法も制定されていると云うのに・・・ でも 私の脳みそではとんと理解できい。 

たのしい時佐賀県神埼 

神埼と云えば九年庵、                 

九年庵と云えば 紅葉ですな 

昨年より新緑の九年庵を公開していた

木木の緑も 秋の紅葉に負けず劣らず美しい、

新緑は 生命の湧きあがるような息吹きを感じる。

  

 

4月末に医療機器を環境にやさしく再資源化をするシステムのプレゼンを行った、限られた時間にどれだけ伝えられたか、余りにも多くを判って欲しいという気持ちが先に出てしまい、時間が足りなかった、この歳になっても想いを伝える難しさを改めて知る。                            医療機器の再資源化(環境にやさしくリサイクルをする)、ずっと思っていた事を少しアピールできた、   

 結果が待ち遠しい 選ばれなくても前に進むだけ。 

  ちゃんとやっていれば 必ず誰か理解してくれる。

   ちゃんとやっていれば 必ず認識してくれる。                                  

コピー ~ 2011-04-29 09.03.32.jpg 先日 高校の同窓会が新地中華街(長崎)で北川君の幹事で懐かしい友の笑顔に会えた(北川君有難う そしてご苦労さん)、 

座敷の襖を開けると・・・懐かしい顔、 オー伊吹か・・・声が聞こえる・・・・・・懐かしい笑顔が・・さっそく車座になって近況を話す、どこにいるんだ・元気にしてるか、・・・・・ 頭は白くなったり、毛が少なくなって額が頭のてっぺんまで来ている友もいるが、 変わってないな・・・勿論、恩師坂田先生も変わっていない、   前回 幹事をしてくれた、西田君、松浦君の写真の中で喜んでいる。  昭和42年第15回南山高校三年F組卒業生 あっという間の時が過ぎ、まだまだ現役で頑張っている顔も沢山あった、 勿論、俺も、まだまだ頑張るぞと思いながらと酒を酌み交わした。                 

画像 014.jpgオーナーに無断で撮影したのでナンパーは消して載せます、       

、テレビが白黒だった頃、楽しみしていた番組ルート66 ジョジーマハリスが助手席にカッコク乗っていたオープンカー、大人になったら俺もと憧れていた光景がついこの前のように浮かんでくる、

 

上品な女性

連休の初めの日に粋な車を見かけた、

この車を最初に見たのはS38年か39年だったと記憶している、         

上品な女性か、いいなー            

今の私にとっての車は足代わりに過ぎないと思っている、

ついこの前に30ケ月の走行距離が10万6千キロとなりエルグランドを手放し、ハリアーハイブリッドを手に入れ、現場下見を兼ねて延岡へと大分道を急いでいたら、さつそうと二台走っている。

 

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。