2011年1月アーカイブ

自宅前の海辺に氷が

放射冷熱現象で海に氷がはっていた、

私の家は大村湾の奥に位置にするところにある、すぐ近くには小川か゛あり、海水の上に川の水が混ざらず層をなしている気水域に、早朝の冷え込みで氷が張る現象が見られた。

今日、福岡に出て、この一年何処となく手かせ足かせのようで動きづらい思いを一気に吐露することができたが、それを聞いた人は、もしかしたら困った事を聞いたもんだと思われたかも知れない・・・                     でも、ほんの少し明るくなってくる感触を覚えた。                      

午後から熊本にある官庁の出先機関へ許可申請の事前相談に伺い、初めての相談で何から説明していいのか判らず戸惑うところがあったが、申請書類を判るところまでで構いませんので書き上げてください、後は打合せながら書いてみましょうとの言葉頂き これまた自己陶酔かもしれないが・・・安堵して帰路についた。                                            

 

菜の花畑のサムネール画像私達にとって大切なもの・・・・・・・

[Move Fast]

すばやく動くこと。

早い決断と 早い対応、

お客様が次に求めたくなるであろうサービスを、提供する。

{俺たちは仕事をしているんだ}ではない、 お客様が買い上げて頂いたからこの仕事はある、     

 

                                                   [ありがとうございます]と、自然に出てくるを心を、いつも抱き仕事をしたい。

コピー ~ 画像 045.jpg広島へ出張に行っている社員よりMRI搬出作業が無事終了しましたと、電話連絡が入った。                           今回 搬出したMRIは単体重量 6.6tほどあったの事、街中でしたので道路使用許可を頂き、ガードマンを三名配置しての作業、   あとは広島より高速道路を安全に走り福岡・長崎に帰るだけだが、今日の空模様はあちらこちらで雪が降っている、急がず・あせらず帰ってきて欲しいと願う。

今日の私の仕事は 先日 打ち合わせて来た施設の撤去搬出概算見積書の作成、いつもいつも頭を悩ませる、各部屋の配置図とニラメッコしながら解体搬出工数の算出、誰かが搬入した機器だから搬出出来ない事はない、必ずできるはずである、いかに工数を減らし効率よく作業が出来るかが一番の問題となる!                    幾つかの機器は問題なく解体搬出出来るが、一つだけ問題がある、もっとも大きくて重たいMRIが今回も頭を悩ませている、以前は外庭であったが増築で中庭となり状況が変わってしまい、お荷物となっている、でも必ず搬出しなければならない、始動の悪くなってきた脳ミソを叩きこし、考えるしかない。                     

青春の思いで [ 神田川 ]、[夢一夜}を聞きながら必死にもがいている私がそこにいる。

浜田付近の海12日13日に中国自動車道小郡ICを出て国道9号線を走り山口を通りすぎ津和野・益田・浜田を通り出雲まで行ってきました。     山口市を通り過ぎ峠超えをすると一面の銀世界が眼下に広がった、九州人にとっては驚きの一言 真っ白な景色、山も林も家々も、フロントガラスに向かってくるように雪が迫ってくる、シーンと静まり返っているように思える景色の中をひたすら走り、津和野の朱色の鳥居がやがて見えてくる、なんとも云えない光景、車を止めてスナップをと思うが撮らずにゆっくりと走る、道路脇は雪が積もっているので車を止めようがない、のんびりと走るという光景ではなくて、恐る恐る走ると言った方が良いかも入れない。   

津和野をすぎ益田に近づくつれ雪景色はもう消えていた。                                                           

MULTISTAR T.O.P福岡大学病院 血管造影装置( フィリップス製 ・ シーメンス製 )二台を解体搬出作業が2011年の仕事初め。    

正月6日7日の作業、 初日は13時より作業開始となり解体した機器の搬出は17時からとなり終了予定22時、

天井走行式血管造影装置の解体作業には通常ではリフトと言う冶具を使って天井レールからCアーム・支持器等を解体して切り離す作業が主流であるが、隣の部屋ではオペが行われているので限られた冶具しか持ち込めない、手工具・両手に持てるだけの冶具で、勿論 リフトの持ち込みは出来ないとなるとチェンーブロック、レバーブロック等を使っての作業となる、  

企業秘密ですのでこの写真は出せません。?・?・・・ 御免なさい!   

   

工具今年の目標   

① 安全 である事。

② 安心 である事。

③ 確実 である事。

④ 迅速 である事。

⑤ 丁寧 である事。 

昨年の反省を含め、もっと周りの見える自分になりたいと願う。      

初詣

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 

有徳 002.jpg 年末の寒波で雪が残っている峠を越え、恒例の佑徳稲荷詣りをする。      いつもだったら本殿へ上がる階段下まで列をなすが、半ばまでしか列がなくスムーズにお参りが出来た。 

何をお願いしたか!

仕事の依頼が沢山頂けるように。

何もなく安全に終わりますように。

社員及び家族が健康でありますように。                         

 

  今年こそ、あらゆる仕事のデーターを集めて作業マニュアルを作らなければ標準化も、自分の思いと技術を伝えるとも出来ないような気がする、難しいな 現場に出ると我を忘れて仕事をしている自分がそこにいる。  

  まずは、福岡大学病院の血管造影装置の解体撤去作業で思いを伝えることにしょう。           

MRI搬入、MRI解体搬出、CT搬入、CT搬出、血管造影装置搬入、血管造影装置解体搬出、     X線透視台搬入、X線透視台解体搬出、放射線治療器搬入、放射線治療器解体搬出、       人工透析装置搬入、人工透析装置解体搬出、歯科用CT装置搬入等を顧客の求めるサービスを提供できるようなシステム化作りを構築したい。                      

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。